おすすめのモニター

スタジアムコンクリート席
配信サムネイル.png

なぜプロゲーマーの多くは240Hzモニターにこだわるのか?

こんにちは。

ソロスタ杯主催のゆっっけです。


実は、僕は大会を主催する傍ら、選手としても活動しています。

主戦場は主にロケットリーグ大会の3vs3大会になります。


そんな僕ですが、現在、4枚のモニターを使用しています。

使用用途は以下の通りです。


1枚目:メインモニター

フルHD、27インチ、240HZ

用途→ゲームを中心としすべての作業

2枚目:サブモニター(1)

WQHD、27インチ、165HZ

用途→配信用ソフト、YouTube閲覧用

3枚目:サブモニター(2)

フルHD、23インチ、60HZ

用途→縦置き、Twitter、スマホ版HPの編集、DiscordやSpotifyなど小さくていいもの

4枚目:サブモニター(3)

フルHD、23インチ、60HZ

用途→エクセルや選手情報、カメラの情報など


となっています。

ゲームをするだけなら「ゲーム用+配信用」の2枚でいいのですが、大会を配信する際に様々な情報が必要なため、いつの間にか4枚になりました。


ただし、「大会を」というように、普段使いでは4枚も使っていません笑


実際には多くて3枚、たいてい2枚で事足ります。

そのうち1枚は縦置きだと便利だなって気がします。


モニターが4枚もあると、マイクやカメラの配置も難しくなりますしね。


ということは、ゲーム用のモニターさえしっかりとしたものを買えば、サブモニターは適当なもので十分ということになります。



4枚目は実は足元にあります。

WEBカメラのケーブル的に上に載せられなかった…

左のサブモニター(2)がTNなので斜めから見ると発色悪め



ここで、いいモニターって何?というお話です。

240HZモニターを買う際に、「映像がギザギザしない」「なめらかに映る」等がありますが、なぜそれが必要なのか?


その答えが『目を守るため』です。


なんとなくゲームをするなら60HZでもいいのですが、大会で勝利を目指すガチゲーマー・プロゲーマーにとって、身体、特に目は資本です。


何時間、何十時間とモニターを見つめています。

身体なら「筋肉痛」「おなかいたい」「関節が痛い」「頭がいたい」など訴えかけてくれますが、目はそうもいきません。


ドライアイが重症化して逆に涙が出てくるとかくらいで、ドライアイが進行していることは目は教えてくれません。


視力が落ちていることは教えてくれません。


そんな異常に気が付きにくいだからこそ、日ごろから大切にしましょう。というお話です。


そのために、より人間の目のとらえ方に近い、60HZよりなめらかである240HZモニターを選びましょう。


予算が許すなら360HZでもいいです。

ただし、60HZから240HZへ変えたときほどの感動はありません。


60HZから240HZへ変えたときは、それはもう、明らかに違います。

マウスカーソルをぶん回すだけで、その差は明確に気が付きます。


ほんとに240HZモニターはおすすめ。

既に120HZや144HZモニターを買ってしまったよ。という人は、そのモニターをサブモニターとして活用できます。


2枚のモニターを1枚のモニターにして34インチモニターを買おうというのはやめておいたほうがいいです。


ゲーム側が対応してくれないし、その値段で240モニターが2枚買えます。

仮にゲーム側が対応していたとしても、そのゲームをフルスクリーンないしはボーダーレスでプレイするなら、結局2枚目のモニターが欲しくなります。


ちなみに、おすすめの240HZモニターはこちら。

置き場所が確保できるなら、23インチよりも27インチのほうがおすすめ。

モニターとの距離が遠くても見やすいからね。

純粋に敵や物の大きさが大きくなるメリットもある。


セール時期を外してしまったらこちらがオススメ。


しっかりと目を大事にしたいなら、TNよりもIPSのほうが見やすい。







セールが来ていたらこちらがオススメ。




有名どころはこれ。

ただし、あまりオススメはしない。


理由は

・TNである

・値段が高い

・複数モニター用意するならアイシールド(左右のフード)が邪魔

・ベゼル太すぎ

・機能が充実しているように見えて、他社にもついている

・S.Switchと呼ばれるコントローラーが邪魔(視界にも机の上もごちゃつく)



27インチに至っては定価が8万を超えてくる。



Zowieは体感、「3.5万なら買うかな~」ってくらいのモニター。

同じ金額出すならDELLのほうがいいと思う。


ただし、この価格帯だと300HZ越えも視野に入ってきて余計悩ましいことに。



考えるに、コスパ最強なのは

「240HZモニターで4万円以下のもの」


Pixioのモニターはマジでおすすめ。









関連記事

なぜプロゲーマーの多くは240Hzモニターにこだわるのか?

こんにちは。

ソロスタ杯主催のゆっっけです。


実は、僕は大会を主催する傍ら、選手としても活動しています。

主戦場は主にロケットリーグ大会の3vs3大会になります。


そんな僕ですが、現在、4枚のモニターを使用しています。

使用用途は以下の通りです。


1枚目:メインモニター

フルHD、27インチ、240HZ

用途→ゲームを中心としすべての作業

2枚目:サブモニター(1)

WQHD、27インチ、165HZ

用途→配信用ソフト、YouTube閲覧用

3枚目:サブモニター(2)

フルHD、23インチ、60HZ

用途→縦置き、Twitter、スマホ版HPの編集、DiscordやSpotifyなど小さくていいもの

4枚目:サブモニター(3)

フルHD、23インチ、60HZ

用途→エクセルや選手情報、カメラの情報など


となっています。

ゲームをするだけなら「ゲーム用+配信用」の2枚でいいのですが、大会を配信する際に様々な情報が必要なため、いつの間にか4枚になりました。


ただし、「大会を」というように、普段使いでは4枚も使っていません笑


実際には多くて3枚、たいてい2枚で事足ります。

そのうち1枚は縦置きだと便利だなって気がします。


モニターが4枚もあると、マイクやカメラの配置も難しくなりますしね。


ということは、ゲーム用のモニターさえしっかりとしたものを買えば、サブモニターは適当なもので十分ということになります。



4枚目は実は足元にあります。

WEBカメラのケーブル的に上に載せられなかった…

左のサブモニター(2)がTNなので斜めから見ると発色悪め



ここで、いいモニターって何?というお話です。

240HZモニターを買う際に、「映像がギザギザしない」「なめらかに映る」等がありますが、なぜそれが必要なのか?


その答えが『目を守るため』です。


なんとなくゲームをするなら60HZでもいいのですが、大会で勝利を目指すガチゲーマー・プロゲーマーにとって、身体、特に目は資本です。


何時間、何十時間とモニターを見つめています。

身体なら「筋肉痛」「おなかいたい」「関節が痛い」「頭がいたい」など訴えかけてくれますが、目はそうもいきません。


ドライアイが重症化して逆に涙が出てくるとかくらいで、ドライアイが進行していることは目は教えてくれません。


視力が落ちていることは教えてくれません。


そんな異常に気が付きにくいだからこそ、日ごろから大切にしましょう。というお話です。


そのために、より人間の目のとらえ方に近い、60HZよりなめらかである240HZモニターを選びましょう。


予算が許すなら360HZでもいいです。

ただし、60HZから240HZへ変えたときほどの感動はありません。


60HZから240HZへ変えたときは、それはもう、明らかに違います。

マウスカーソルをぶん回すだけで、その差は明確に気が付きます。


ほんとに240HZモニターはおすすめ。

既に120HZや144HZモニターを買ってしまったよ。という人は、そのモニターをサブモニターとして活用できます。


2枚のモニターを1枚のモニターにして34インチモニターを買おうというのはやめておいたほうがいいです。


ゲーム側が対応してくれないし、その値段で240モニターが2枚買えます。

仮にゲーム側が対応していたとしても、そのゲームをフルスクリーンないしはボーダーレスでプレイするなら、結局2枚目のモニターが欲しくなります。


ちなみに、おすすめの240HZモニターはこちら。

置き場所が確保できるなら、23インチよりも27インチのほうがおすすめ。

モニターとの距離が遠くても見やすいからね。

純粋に敵や物の大きさが大きくなるメリットもある。


セール時期を外してしまったらこちらがオススメ。


しっかりと目を大事にしたいなら、TNよりもIPSのほうが見やすい。







セールが来ていたらこちらがオススメ。




有名どころはこれ。

ただし、あまりオススメはしない。


理由は

・TNである

・値段が高い

・複数モニター用意するならアイシールド(左右のフード)が邪魔

・ベゼル太すぎ

・機能が充実しているように見えて、他社にもついている

・S.Switchと呼ばれるコントローラーが邪魔(視界にも机の上もごちゃつく)



27インチに至っては定価が8万を超えてくる。



Zowieは体感、「3.5万なら買うかな~」ってくらいのモニター。

同じ金額出すならDELLのほうがいいと思う。


ただし、この価格帯だと300HZ越えも視野に入ってきて余計悩ましいことに。



考えるに、コスパ最強なのは

「240HZモニターで4万円以下のもの」


Pixioのモニターはマジでおすすめ。









関連記事
サムネイル.png
第8回ソロスタ杯が開催されます。
サムネイル.png
JARLcupが開催されます。
サムネイル.png
第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。
2022年3月22日
ゆっっけ
名称未設定のデザイン3.png

​筆者:

ゆっっけ

ソロスタ杯主催。
大会運営をしながら選手としても活動中。