検索結果

63件のアイテムが見つかりました

  • 第7回ソロスタ杯(フリースタイル)が終わりました。|JARL

    第7回ソロスタ杯(フリースタイル)が終わりました。 第7回ソロスタ杯(フリースタイル)が無事に終わりました。 優勝したのはTeam BloomのAngechan 選手です。 たった1票の差で優勝が決まった決勝戦をはじめ、前回大会で結果を残せたからこそ、今回新しい技にチャレンジする選手もおり、非常に見ごたえのある大会となりました。 順位という結果こそあれど、各選手の素晴らしいプレーはみなさんの目に焼き付いたことでしょう。 これ以上は書けません。 カンタンに文字に起こせるような大会ではないです。 ぜひあなたのその目で見てください。 Twitch Twitterなどでクリップに上がるようなプレーが何度もありました。 きっと、手を握り締めながら、叫ぶように見るはずです。 次回の、第8回ソロスタ杯は4月初旬に開催されます。 こちらは通常ルールでの1vs1大会となります。 激闘を見逃すな👀 👀👀 関連記事 第7回ソロスタ杯(フリースタイル)が無事に終わりました。 優勝したのはTeam BloomのAngechan 選手です。 たった1票の差で優勝が決まった決勝戦をはじめ、前回大会で結果を残せたからこそ、今回新しい技にチャレンジする選手もおり、非常に見ごたえのある大会となりました。 順位という結果こそあれど、各選手の素晴らしいプレーはみなさんの目に焼き付いたことでしょう。 これ以上は書けません。 カンタンに文字に起こせるような大会ではないです。 ぜひあなたのその目で見てください。 Twitch Twitterなどでクリップに上がるようなプレーが何度もありました。 きっと、手を握り締めながら、叫ぶように見るはずです。 次回の、第8回ソロスタ杯は4月初旬に開催されます。 こちらは通常ルールでの1vs1大会となります。 激闘を見逃すな👀 👀👀 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年3月22日 ゆっっけ ​筆者: ゆっっけ ソロスタ杯主催。 大会運営をしながら選手としても活動中。 Previous

  • JARL公認配信者制度が始まりました。|JARL

    JARL公認配信者制度が始まりました。 JARL公認配信者制度が始まりました。 公認配信者制度とは… ストリーマーの方々の、 「ちょっと忙しくてサムネイル画像を作れていない」 「配信内容の質を高めるためにオーバーレイが欲しい」といった要望に対し、 JARLの運営スタッフが作成支援等 を行わせていただきます。 公認配信者となるための条件は、現状 配信にJARLのロゴをつけながら、大会等の宣伝をして頂くことです。 なお、2022年5月末での公認配信者は以下の4名です。 SORA さん www.twitch.tv Twitch Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. 白熊 さん www.youtube.com 白熊 -ShiroKuMa- どうも、白熊です。 いろんなゲームをやりながら楽しく配信できたらなと思います。 どのゲームでもエンジョイ勢なのでお手柔らかに頼みます。 やってほしいゲーム等があれば気軽にコメントやTwitterのDMとか貰えると嬉しいです。 参加可能なゲームであれば基本的には参加型の配信にしていきます。 モラルやマナーをしっかり守れる人であれば大歓迎です!!! まこにゃん さん www.twitch.tv Twitch Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. りョーマ さん www.twitch.tv Twitch Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. 「JARL公認配信者制度を利用したい」という方がいましたら、 Twitter のDMにてお声かけください。 関連記事 JARL公認配信者制度が始まりました。 公認配信者制度とは… ストリーマーの方々の、 「ちょっと忙しくてサムネイル画像を作れていない」 「配信内容の質を高めるためにオーバーレイが欲しい」といった要望に対し、 JARLの運営スタッフが作成支援等 を行わせていただきます。 公認配信者となるための条件は、現状 配信にJARLのロゴをつけながら、大会等の宣伝をして頂くことです。 なお、2022年5月末での公認配信者は以下の4名です。 SORA さん www.twitch.tv Twitch Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. 白熊 さん www.youtube.com 白熊 -ShiroKuMa- どうも、白熊です。 いろんなゲームをやりながら楽しく配信できたらなと思います。 どのゲームでもエンジョイ勢なのでお手柔らかに頼みます。 やってほしいゲーム等があれば気軽にコメントやTwitterのDMとか貰えると嬉しいです。 参加可能なゲームであれば基本的には参加型の配信にしていきます。 モラルやマナーをしっかり守れる人であれば大歓迎です!!! まこにゃん さん www.twitch.tv Twitch Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. りョーマ さん www.twitch.tv Twitch Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. 「JARL公認配信者制度を利用したい」という方がいましたら、 Twitter のDMにてお声かけください。 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年5月28日 ​ ​筆者: ​ ​ Previous

  • 大会エントリー | JARL

    Entry Next Tournament 大会エントリー 4月10日土曜日に『第1回ソロスタ杯』が開催されます。 エントリーは3月末から可能です。 ↓詳細はこちら↓ <開催日時> 4/10(土) ・20:00 集合(大会ディスコード) ・20:15 配信開始 ・20:20 試合開始 <試合形式> ・ソロ( 1 対 1 )で執り行います ・シングルエリミネーション方式(通常の勝ち残りトーナメント) ・試合はBO1(1試合先取) ・決勝はBO3(2試合先取) <ルール> ・バンプOK ・爆発あり ・リスポーン1秒 <募集人数> ・最大8人 ・万が一応募が超えてしまった場合フォームでの先着順とさせていただきます。 <参加資格> ・メインアカウントのみ使用可 ・ランクは無制限 ※サブアカウントでの参加を確認した場合失格処分といたします。 ※ランクの確認はゲーム上のコンペティティブ画面のスクリーンショットで行いますので良心のある参加をお願いいたします。 ※応募から大会開催までの間はプレイヤーネームの変更をしないようお願いいたします。 <大会進行> ・ディスコード上で進行を行います。アカウントをお持ちでない方は登録をお願いします。 <優勝賞金> ・3000円 ※ReoNy(@ReoNy_1018)より「WebMoney・Amazonギフト・iTunesカード・Google Play カード」の中からお選びいただいた上でお送りいたします。 初めての大会開催ということで途中グダグダになることもあるかと思います。 1vs1が楽しいものであること、そして見ている人を楽しませることができたらうれしいです。 過去の大会 第9回ソロスタ杯(フリースタイル) JARL Cup 3v #2 JARL Cup 2v #1 第8回ソロスタ杯 第7回ソロスタ杯(フリースタイル) 第6回ソロスタ杯 第1回ソロスタ杯フリースタイル部門(仮称) 第5回ソロスタ杯 第4回ソロスタ杯 第3回ソロスタ杯 第2回ソロスタ杯 第1回ソロスタ杯

  • Japanity

    < Back Japanity clip みんなのスーパープレイの集合体、Japanity 。 誰しもがアッと驚くようなプレイから、IQ200の深すぎるプレーなど… 少しでも「これはどうだ!」と思うようなクリップがあればぜひ持ち込んでください。 どしどし応募待っています!! 投稿・応募はこちら から↓ docs.google.com RocketLeague JAPANITY/FUNNITY への投稿方法 投稿したいプレーの動画をYoutubeもしくはGif Your Games等にアップロードし、そのリンクを貼ってください 動画における注意点 投稿したい動画は以下のことに注意してください ①動画はリプレイの撮影、実際の試合中のインスタントリプレイ、どちらでも問題ありません ②リプレイの画面下部に表示されるUIは非表示にしてください キーボードの「H」を一回押すと非表示にできます ③残り時間数やブーストメーターのUIは出来る限り残してください ④動画編集ソフト等のロゴは載らないようにしてください Previous Next

  • 第4回ソロスタ杯|ソロスタ杯

    10月2日(土曜)20時より『第4回ソロスタ杯』が開催されます。 <開催日時> 10/2(土) ・20:00 集合(大会ディスコード) ・20:15 配信開始 ・20:30 試合開始 ・23:00 配信終了(予定) ※試合時間は前後および延長する場合もあるため、当日は余裕をもってご参加願います。 <試合形式> ・ソロ(1対1)で執り行います ・シングルエリミネーション方式(通常の勝ち残りトーナメント) ・通常のランクと同じルール ・時間5分、点数制限なし ・全試合BO3(2試合先取) <大会進行> ・大会Discordにて行います。 ・出席確認のため20:00ごろ「VC#集合場所」へと参加してください。 ・マイクはミュートにしてください。 ・全員の出席が確認できましたら、自由にサーバー等を移動してくださってかまいません。 <ルール> ・バンプOK ・爆発あり ・リスポーン3秒 ※ランクやカジュアルで使用されている通常通りのルールとなります。 ※対戦を放棄し、大会を荒らすような行為が見られた場合、何らかの形で処分させていただくことがあります。 <募集人数> ・最大16人 ・万が一応募が超えてしまった場合フォームでの先着順とさせていただきます。 <応募資格> ・メインアカウントのみ使用可 ・ランクは無制限 ※サブアカウントでの参加を確認した場合失格処分といたします。 ※ランクの確認はゲーム上のコンペティティブ画面のスクリーンショットで行いますので良心のある参加をお願いいたします。 ※応募から大会開催までの間はプレイヤーネームの変更をしないようお願いします。 ※スポーツマンシップに反する行為が見られた場合、今後の参加をお断りさせていただく場合があります。 <試合進行> ・ディスコード上で進行を行います。アカウントをお持ちでない方は登録をお願いします。 ・選手間の条件をそろえるため、大会中はVCにお入りください。 <優勝賞金> ・3000円 「WebMoney・Amazonギフト・iTunesカード・Google Play カード・PS storeカード・任天堂カード」の中からお選びいただいた上でお送りいたします。

  • 第8回ソロスタ杯が開催されます。|JARL

    第8回ソロスタ杯が開催されます。 関連記事 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年3月30日 ゆっっけ ​筆者: ゆっっけ "ソロスタ杯主催。 大会運営をしながら選手としても活動中。" Previous

  • SSC-FreeStyle

    < Back ソロスタ杯 - フリースタイル部門 - 1vs1 FreeStyle フリースタイルの!!! Previous Next

  • おすすめのモニター|JARL

    おすすめのモニター なぜプロゲーマーの多くは240Hzモニターにこだわるのか? こんにちは。 ソロスタ杯主催のゆっっけです。 実は、僕は大会を主催する傍ら、選手としても活動しています。 主戦場は主にロケットリーグ大会の3vs3大会になります。 そんな僕ですが、現在、4枚のモニターを使用しています。 使用用途は以下の通りです。 1枚目:メインモニター フルHD、27インチ、240HZ 用途→ゲームを中心としすべての作業 2枚目:サブモニター(1) WQHD、27インチ、165HZ 用途→配信用ソフト、YouTube閲覧用 3枚目:サブモニター(2) フルHD、23インチ、60HZ 用途→縦置き、Twitter、スマホ版HPの編集、DiscordやSpotifyなど小さくていいもの 4枚目:サブモニター(3) フルHD、23インチ、60HZ 用途→エクセルや選手情報、カメラの情報など となっています。 ゲームをするだけなら「ゲーム用+配信用」の2枚でいいのですが、大会を配信する際に様々な情報が必要なため、いつの間にか4枚になりました。 ただし、「大会を」というように、普段使いでは4枚も使っていません笑 実際には多くて3枚、たいてい2枚で事足ります。 そのうち1枚は縦置きだと便利だなって気がします。 モニターが4枚もあると、マイクやカメラの配置も難しくなりますしね。 ということは、ゲーム用のモニターさえしっかりとしたものを買えば、サブモニターは適当なもので十分ということになります。 4枚目は実は足元にあります。 WEBカメラのケーブル的に上に載せられなかった… 左のサブモニター(2)がTNなので斜めから見ると発色悪め ここで、いいモニターって何?というお話です。 240HZモニターを買う際に、「映像がギザギザしない」「なめらかに映る」等がありますが、なぜそれが必要なのか? その答えが『目を守るため』 です。 なんとなくゲームをするなら60HZでもいいのですが、大会で勝利を目指すガチゲーマー・プロゲーマーにとって、身体、特に目は資本 です。 何時間、何十時間とモニターを見つめています。 身体なら「筋肉痛」「おなかいたい」「関節が痛い」「頭がいたい」など訴えかけてくれますが、目はそうもいきません。 ドライアイが重症化して逆に涙が出てくるとかくらいで、ドライアイが進行していることは目は教えてくれません。 視力が落ちていることは教えてくれません。 そんな異常に気が付きにくい目 だからこそ、日ごろから大切にしましょう。というお話です。 そのために、より人間の目のとらえ方に近い、60HZよりなめらかである240HZモニターを選びましょう。 予算が許すなら360HZでもいいです。 ただし、60HZから240HZへ変えたときほどの感動はありません。 60HZから240HZへ変えたときは、それはもう、明らかに違います。 マウスカーソルをぶん回すだけで、その差は明確に気が付きます。 ほんとに240HZモニターはおすすめ。 既に120HZや144HZモニターを買ってしまったよ。という人は、そのモニターをサブモニターとして活用できます。 2枚のモニターを1枚のモニターにして34インチモニターを買おうというのはやめておいたほうがいいです。 ゲーム側が対応してくれないし、その値段で240モニターが2枚買えます。 仮にゲーム側が対応していたとしても、そのゲームをフルスクリーンないしはボーダーレスでプレイするなら、結局2枚目のモニターが欲しくなります。 ちなみに、おすすめの240HZモニターはこちら。 置き場所が確保できるなら、23インチよりも27インチのほうがおすすめ。 モニターとの距離が遠くても見やすいからね。 純粋に敵や物の大きさが大きくなるメリットもある。 セール時期を外してしまったらこちらがオススメ。 しっかりと目を大事にしたいなら、TNよりもIPSのほうが見やすい。 セールが来ていたらこちらがオススメ。 有名どころはこれ。 ただし、あまりオススメはしない。 理由は ・TNである ・値段が高い ・複数モニター用意するならアイシールド(左右のフード)が邪魔 ・ベゼル太すぎ ・機能が充実しているように見えて、他社にもついている ・S.Switchと呼ばれるコントローラーが邪魔(視界にも机の上もごちゃつく) 27インチに至っては定価が8万を超えてくる。 Zowieは体感、「3.5万なら買うかな~」ってくらいのモニター。 同じ金額出すならDELLのほうがいいと思う。 ただし、この価格帯だと300HZ越えも視野に入ってきて余計悩ましいことに。 考えるに、コスパ最強 なのは 「240HZモニターで4万円以下のもの」 Pixioのモニターはマジでおすすめ。 関連記事 なぜプロゲーマーの多くは240Hzモニターにこだわるのか? こんにちは。 ソロスタ杯主催のゆっっけです。 実は、僕は大会を主催する傍ら、選手としても活動しています。 主戦場は主にロケットリーグ大会の3vs3大会になります。 そんな僕ですが、現在、4枚のモニターを使用しています。 使用用途は以下の通りです。 1枚目:メインモニター フルHD、27インチ、240HZ 用途→ゲームを中心としすべての作業 2枚目:サブモニター(1) WQHD、27インチ、165HZ 用途→配信用ソフト、YouTube閲覧用 3枚目:サブモニター(2) フルHD、23インチ、60HZ 用途→縦置き、Twitter、スマホ版HPの編集、DiscordやSpotifyなど小さくていいもの 4枚目:サブモニター(3) フルHD、23インチ、60HZ 用途→エクセルや選手情報、カメラの情報など となっています。 ゲームをするだけなら「ゲーム用+配信用」の2枚でいいのですが、大会を配信する際に様々な情報が必要なため、いつの間にか4枚になりました。 ただし、「大会を」というように、普段使いでは4枚も使っていません笑 実際には多くて3枚、たいてい2枚で事足ります。 そのうち1枚は縦置きだと便利だなって気がします。 モニターが4枚もあると、マイクやカメラの配置も難しくなりますしね。 ということは、ゲーム用のモニターさえしっかりとしたものを買えば、サブモニターは適当なもので十分ということになります。 4枚目は実は足元にあります。 WEBカメラのケーブル的に上に載せられなかった… 左のサブモニター(2)がTNなので斜めから見ると発色悪め ここで、いいモニターって何?というお話です。 240HZモニターを買う際に、「映像がギザギザしない」「なめらかに映る」等がありますが、なぜそれが必要なのか? その答えが『目を守るため』 です。 なんとなくゲームをするなら60HZでもいいのですが、大会で勝利を目指すガチゲーマー・プロゲーマーにとって、身体、特に目は資本 です。 何時間、何十時間とモニターを見つめています。 身体なら「筋肉痛」「おなかいたい」「関節が痛い」「頭がいたい」など訴えかけてくれますが、目はそうもいきません。 ドライアイが重症化して逆に涙が出てくるとかくらいで、ドライアイが進行していることは目は教えてくれません。 視力が落ちていることは教えてくれません。 そんな異常に気が付きにくい目 だからこそ、日ごろから大切にしましょう。というお話です。 そのために、より人間の目のとらえ方に近い、60HZよりなめらかである240HZモニターを選びましょう。 予算が許すなら360HZでもいいです。 ただし、60HZから240HZへ変えたときほどの感動はありません。 60HZから240HZへ変えたときは、それはもう、明らかに違います。 マウスカーソルをぶん回すだけで、その差は明確に気が付きます。 ほんとに240HZモニターはおすすめ。 既に120HZや144HZモニターを買ってしまったよ。という人は、そのモニターをサブモニターとして活用できます。 2枚のモニターを1枚のモニターにして34インチモニターを買おうというのはやめておいたほうがいいです。 ゲーム側が対応してくれないし、その値段で240モニターが2枚買えます。 仮にゲーム側が対応していたとしても、そのゲームをフルスクリーンないしはボーダーレスでプレイするなら、結局2枚目のモニターが欲しくなります。 ちなみに、おすすめの240HZモニターはこちら。 置き場所が確保できるなら、23インチよりも27インチのほうがおすすめ。 モニターとの距離が遠くても見やすいからね。 純粋に敵や物の大きさが大きくなるメリットもある。 セール時期を外してしまったらこちらがオススメ。 しっかりと目を大事にしたいなら、TNよりもIPSのほうが見やすい。 セールが来ていたらこちらがオススメ。 有名どころはこれ。 ただし、あまりオススメはしない。 理由は ・TNである ・値段が高い ・複数モニター用意するならアイシールド(左右のフード)が邪魔 ・ベゼル太すぎ ・機能が充実しているように見えて、他社にもついている ・S.Switchと呼ばれるコントローラーが邪魔(視界にも机の上もごちゃつく) 27インチに至っては定価が8万を超えてくる。 Zowieは体感、「3.5万なら買うかな~」ってくらいのモニター。 同じ金額出すならDELLのほうがいいと思う。 ただし、この価格帯だと300HZ越えも視野に入ってきて余計悩ましいことに。 考えるに、コスパ最強 なのは 「240HZモニターで4万円以下のもの」 Pixioのモニターはマジでおすすめ。 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年3月22日 ゆっっけ ​筆者: ゆっっけ ソロスタ杯主催。 大会運営をしながら選手としても活動中。 Previous

  • 宣伝用の写真を撮りました。|JARL

    宣伝用の写真を撮りました。 関連記事 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年3月22日 ゆっっけ ​筆者: ゆっっけ "ソロスタ杯主催。 大会運営をしながら選手としても活動中。" Previous

  • SoloStyleCup #9 (FreeStyle)が開催されます。|JARL

    SoloStyleCup #9 (FreeStyle)が開催されます。 関連記事 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年4月22日 ​ ​筆者: ​ ​ Previous

  • 第7回ソロスタ杯(フリースタイル)の仕様変更について|JARL

    第7回ソロスタ杯(フリースタイル)の仕様変更について 第7回ソロスタ杯(フリースタイル)のルールおよび採点方法について変更を行います。 1月8日に行われた第1回ソロスタ杯フリースタイル部門(仮称)では、採点に時間がかかりすぎるという問題点がありました。 原因は初回だったこともそうですが、BOTを導入できないというのが主な理由です。 ありがたいことに、選手の皆さん視聴者のみなさんにはご理解・ご協力いただけて無事に第1回大会を終了することが来ました。 しかし、待ち時間が長い、プレイ時間よりも作業時間のほうが長いというのは大会を開催する上で意に沿うものではありません。 そこで、今回ルールを改めて見直し、変更することとなりました。 以下に変更前と変更後のルールを記載します。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 変更前 ①10本のシュートをそれぞれ採点、採点して欲しくないときはチャットをする ②勝敗は最高得点で決める ③得点は実況・解説・Twitchチャットにて1~10の数字の合計点とする ④Twitchチャットでの採点はコメントの合図で開始・終了 変更後 ①10本のシュート全体を通して勝敗をつける ②勝敗はリプレイを見ながらつける ③1~10の採点は行わない ④Player1 or Player2と名前で勝敗をつける ⑤Twitchチャットでの採点は、コメントでも合図を行うが、リプレイの開始と終了を目安に行う ⑥個人個人の感性による勝敗となるため、配信には常に勝敗の目安となる項目を記載する --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- なお、変更のないルール は以下の通りです。 ①1人10プレー ②ブルーサイドから交互にプレーを行う ③100ブースト固定 ④各試合BO1 ⑤決勝のみBO3 ⑥セーブ無し --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- フリースタイル大会としては2回目の開催となり、まだまだ至らぬ点、不満などあるかと思いますが、せひそういったことは教えていただけるとありがたいです。 至らぬ点があった際に、Twitter等で不満を漏らすだけでは改善していくことは難しいです。 DiscordやTwitterのDM など、連絡をいただければ満足のいくまでお話します。 どんな小さなことでも、溜めるくらいなら吐き出してください。 アイデアは小さな発見から生まれることが多いです。 より良い大会へと成長していくため、ご協力いただけると嬉しいです。 もしかしたら、また改めてルール変更を行うかもしれません。 TwitterやDiscordでのお知らせを見逃さないよう、お願いします。 それでは、3/5(土)大会当日に会えることを楽しみにしています。 関連記事 第7回ソロスタ杯(フリースタイル)のルールおよび採点方法について変更を行います。 1月8日に行われた第1回ソロスタ杯フリースタイル部門(仮称)では、採点に時間がかかりすぎるという問題点がありました。 原因は初回だったこともそうですが、BOTを導入できないというのが主な理由です。 ありがたいことに、選手の皆さん視聴者のみなさんにはご理解・ご協力いただけて無事に第1回大会を終了することが来ました。 しかし、待ち時間が長い、プレイ時間よりも作業時間のほうが長いというのは大会を開催する上で意に沿うものではありません。 そこで、今回ルールを改めて見直し、変更することとなりました。 以下に変更前と変更後のルールを記載します。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 変更前 ①10本のシュートをそれぞれ採点、採点して欲しくないときはチャットをする ②勝敗は最高得点で決める ③得点は実況・解説・Twitchチャットにて1~10の数字の合計点とする ④Twitchチャットでの採点はコメントの合図で開始・終了 変更後 ①10本のシュート全体を通して勝敗をつける ②勝敗はリプレイを見ながらつける ③1~10の採点は行わない ④Player1 or Player2と名前で勝敗をつける ⑤Twitchチャットでの採点は、コメントでも合図を行うが、リプレイの開始と終了を目安に行う ⑥個人個人の感性による勝敗となるため、配信には常に勝敗の目安となる項目を記載する --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- なお、変更のないルール は以下の通りです。 ①1人10プレー ②ブルーサイドから交互にプレーを行う ③100ブースト固定 ④各試合BO1 ⑤決勝のみBO3 ⑥セーブ無し --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- フリースタイル大会としては2回目の開催となり、まだまだ至らぬ点、不満などあるかと思いますが、せひそういったことは教えていただけるとありがたいです。 至らぬ点があった際に、Twitter等で不満を漏らすだけでは改善していくことは難しいです。 DiscordやTwitterのDM など、連絡をいただければ満足のいくまでお話します。 どんな小さなことでも、溜めるくらいなら吐き出してください。 アイデアは小さな発見から生まれることが多いです。 より良い大会へと成長していくため、ご協力いただけると嬉しいです。 もしかしたら、また改めてルール変更を行うかもしれません。 TwitterやDiscordでのお知らせを見逃さないよう、お願いします。 それでは、3/5(土)大会当日に会えることを楽しみにしています。 関連記事 第8回ソロスタ杯が開催されます。 JARLcupが開催されます。 第7回ソロスタ杯のアーカイブを更新しました。 2022年3月22日 ゆっっけ ​筆者: ゆっっけ ソロスタ杯主催。 大会運営をしながら選手としても活動中。 Previous

  • 第5回ソロスタ杯|ソロスタ杯

    12月4日(土曜)20時より『第5回ソロスタ杯』が開催されます。 <開催日時> 12/4(土) ・20:00 集合(大会ディスコード) ・20:15 配信開始 ・20:30 試合開始 ・23:00 配信終了(予定) ※試合時間は前後および延長する場合もあるため、当日は余裕をもってご参加願います。 <大会進行> ・大会Discordにて行います。 ・出席確認のため20:00ごろ「VC#集合場所」へと参加してください。 ・マイクはミュートにしてください。 ・全員の出席が確認できましたら、自由にサーバー等を移動してくださってかまいません。 <ルール> ・バンプOK ・爆発あり ・リスポーン3秒 ※ランクやカジュアルで使用されている通常通りのルールとなります。 ※対戦を放棄し、大会を荒らすような行為が見られた場合、何らかの形で処分させていただくことがあります。 <募集人数> ・最大16人 ・万が一応募が超えてしまった場合フォームでの先着順とさせていただきます。 ◎応募資格 ・メインアカウントのみ使用可 ・ランクは無制限 ※サブアカウントでの参加を確認した場合失格処分といたします。 ※ランクの確認はゲーム上のコンペティティブ画面のスクリーンショットで行いますので良心のある参加をお願いいたします。 ※応募から大会開催までの間はプレイヤーネームの変更をしないようお願いします。 ※スポーツマンシップに反する行為が見られた場合、今後の参加をお断りさせていただく場合があります。 <試合進行> ・ディスコード上で進行を行います。アカウントをお持ちでない方は登録をお願いします。 ・選手間の条件をそろえるため、大会中はVCにお入りください。 <優勝賞金> ・3000円 「WebMoney・Amazonギフト・iTunesカード・Google Play カード・PS storeカード・任天堂カード」の中からお選びいただいた上でお送りいたします。